« タイヤ交換 | Main | 逆恨み »

書籍小包

仕事前に郵便局へ寄り、先日買っておいたヨガの本を友人へ送りました。友達は遠くに住んでいます。近所に生息している動物は、鶴です。どのくらい遠くに住んでいるか、想像つくでしょ?ええ、ちょっとした街まで出向いて、品揃え多数の本屋まで行くっていったら車で1時間はかかります。だからね、かわりに吟味して買ってきたわけよ。
普通に郵便として送るなら390円。だけど郵便局の人が「中身が本だけなら書籍小包になりますよ」って教えてくれて、書籍小包扱い(290円)となりました。親切な人でした(^-^)。

今日は、仕事中にミステリーが起きました。
約3時間の苦労のあと突然起きた謎の出来事でした。明日も引き続きミステリー対応。ミステリーからヒステリーにエスカレートしてたらどうしよう。まぁ、よくあることですよね。
神様、どうかお守りください・・・(><)

« タイヤ交換 | Main | 逆恨み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

書籍小包、便利ですよね。クロネコメール便ってのもあってこれまた便利だよ。

あとはEXPACK500かな。
いろんなものが送れるもんね。小包と同じような扱いで。
会社近くの郵便局で行きやすいところがPASEOにしかないのが辛いです。いつも混み合ってて。
中央局まで行く元気はありません。。。

>Smiley
クロネコメール便か。その手もあったね!

>はなちゃん
EXPACK500は注目度高いよね!
行った郵便局はもちろんPASEOだよ(笑)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27321/1946190

Listed below are links to weblogs that reference 書籍小包:

« タイヤ交換 | Main | 逆恨み »