« March 2005 | Main | May 2005 »

長沼ジンギスカン

今日のランチは長沼でジンギスカン。
コミュニティ公園のところでは、味付けの違う3種類のジンギスカンが食べられるよ。
かねひろ(生姜味)、長沼(にんにく味)、佐藤(フルーツ味)の3種類。ランチタイム(平日のみ。11:00~14:00)だと定食になっていて(もちろん自分で焼いて食べれるよ)絶対お得。量はランチサイズなので、食べ盛りの男の子には物足りないかもしれないけど、足りない分は単品で追加すれば良し!!だと思います。
生姜好きのTちゃんはかねひろを。にんにく好きのわたしは長沼を。お肉的には、長沼の方が柔らかく感じたよ。次回は佐藤に挑戦さ☆
今日は少し寒いにも関わらず、パークゴルフしてる人がすごくたくさんいたよ。いつきてもこの町はパークゴルフが大人気みたいだね。真似っこして今度はパークゴルフもしよう。

当たっちゃった!part2

会社の表彰式で、感動したこと。
N社の社長が、写真で見た人と同じだったこと。思わず「本物だ!!」って叫んでしまうくらい嬉しかったのでした。

BINGO大会では、シャトルシェフが当たったよ。前からティファールの圧力鍋を買うか、サーモスのシャトルシェフを買うか考えたりしてたけど、すごーい、当たっちゃったよ。だけど、ほんとは同期のO野君が取ったスゴ録がほしかったなぁ・・。っていうか、アレが良かったコレが良かった以前に、当たっちゃったことだけでスゴイんだけどさ。ハズレた人、贅沢言ってスミマセン。

パーティの写真は後日アップするよ。

天国への切符

伯母が亡くなりました。
亡くなる1週間前に、先に天国で待っている旦那様がお迎えに来たから、お化粧をしなくちゃって、着物の襟元を正して、おめかしをする仕草を見せたたそうです。なんてかわいいんだろう・・・とても伯母らしいです。
親戚が集まって、本当に久しぶりに会う人たちもいっぱいいて、あたしがおしめを交換したことがあるシンちゃんもいつのまにか立派に成人していて、お姉さんはしんみりと感動したのでした。

桜の花が見たいって、言っていたっていうから、祭壇には桜の花も生けられていました。お葬式の朝にはまだしっかりと閉じていた蕾だけど、火葬場から戻ってきたときには、少しほころんでいたよ。
今年の桜は、ちょっと本気で撮ってこようかと思います。今からカメラとレンズのメンテナンスをしとかなくては。GWに、ちゃんと咲くかなぁ。今年は大雪のせいで、春が来るのが遅いよね。
神様お願いです。GWには桜を咲かせてください。

Happy Birthday☆KEITA☆

IMGP0813今日はけいちゃんの誕生日。チームのみんなから、ささやかなプレゼント。
愛されてる証拠です☆
ケーキおいしかったって。良かったね。
写真クリックすると大きくなるよ。

当たっちゃった!

COLTにリコールがかかりました。リコール等対象車両検索 から調べてみると

「お客様のお車は下記項目の対象車両と判定されました」

当たりです!なんだか微妙な感動です。
まぁ、これは遊びに行く前に、きちんとケアしておけってことですかね。きちんと報告されることは良いことです。わたしにとっては、早期発見だし。

車買ったとき、三菱の営業さんたちにちょっと感動しました。とても気持ちのいい対応でした。どのディーラーの営業さんより真剣だし、親身だし。彼らの働き方は見習わなくてはなりません。とてもステキです。
仕事って、厳しいですよね。それなのに、今、会社的に世間からの目も厳しい。三菱で働く人は大変だろうなぁ。
リコールとか起きると、きっと対応に苦慮することもあるだろうし。どさくさにまぎれてつけこんでくるのもいるだろうし・・・そこが他人事とは思えないとこです。

クレームのときこそがんばり時ですよね。そうですよ、人間そう簡単にめげてはいけません。うぅ・・・だけどKenちゃん、今日もダメだったよ・・・それでもM内さんが励ましのお饅頭をくれたよ。嬉しかったよ。だから明日もがんばれるよ。がんばるよ・・・

春のお買い物

仕事前に某量販店へ寄り、冷蔵庫を買いました。今使ってるのは、わたしが小学生の頃から使ってる冷蔵庫だから、20年以上使ってきたってことだ!おー、歴史を感じるではありませんか。
そして会社帰り、また某量販店へ寄り、iPodminiを購入して帰りました。音楽のある毎日はやっぱりちがーう。だから、いっつも音楽と一緒にいられるように、絶対買うって決めていました。午前中はピンクしか在庫がなかったのだけど・・・ピンクは好きだけど、このピンクにはちょっと抵抗が・・・というわけで、会社帰りに再び在庫チェックに寄りました。勝負をかける4月の週末に、(お店側が)メーカーに圧力をかけないわけがない!!
⇒予測どおり、入荷していました。
だけど店員さんの言ってること、ちょっといい加減・・・これは目的のブツをとっととゲットして、Pさま、T脇さまに聞いた方がよさげ・・・と判断。そしてその判断は正しかったのでした。
Pさま、T脇さまありがとうでした。
そして、ポイントアップキャンペーンで、いっぱいポイントついちゃった☆春はお得です。

『北の零年』

もらったチケットで『北の零年』を見てきました。渡辺謙、吉永小百合など超豪華俳優陣が出演しています。Hろこありがとう。
けどこのキャストなら、もっと北海道開拓史に力を入れた作品にすればよかったのに・・・そうすれば、歴史に残る大作になることも可能だったのに・・・と残念に思いました。こんなストーリー展開になるなら、主演俳優の役どころが合っていない気がします。
先に見に行っていたHろこが、渡辺謙と吉永小百合が夫婦っていうのには無理があるように見えた・・・言っていた意味がわたしにもわかる気がします。
時代背景としては北海道の開拓が描かれているけど、微妙に合わない役柄で、中途半端な色恋沙汰がストーリーの中心になって展開していくから、微妙なまま3時間(上映時間)が過ぎて、うそみたいに陳腐な終わり方を迎えます。何が悪いって・・・これは脚本が悪い!これでは、それぞれの俳優の持ち味が調和しないまま終わってしまうではありませんか・・・誰か、出演者の中で怒る人はいなかったのでしょうか・・・出演している俳優もすばらしい俳優ばかりだし、映像もとてもキレイな映画です。時代背景も魅力的です。だから、この物語の構成がかなり残念!「納得がいかない!」って面で、久々に映画魂に火がつきました。今とても血の巡りが良いです。

『北の零年』の見所は、風景と、豊川悦司と香川照之の演技力です。豊川悦司、最高です。影のある笑顔が、オトナの魅力ですね。

Pope John PaulⅡ

ローマ法王が天国に召されました。
2002年の夏を思い出しました。ちょうど、この年は、World Youth Day in Torontoの年。

2002年の夏、トロントは1ヶ月間に渡り清掃局がストライキを起こしました。これ以上続いたら、疫病発生するんじゃない?!ってくらい、ひどかったらしいです。(らしいっていうのは、実はちょうどこの1ヶ月、私はカナダ最東端のSt.John'sを目指し旅に出ていたので、居住するトロントにはいませんでした。)
そしてその最悪のストライキですが、「ローマ法王が来るぞ、法王が来る前になんとかせねば」と、さすがのカナダ人もなんとか動き、ストライキは解けたわけです。まさにPopeのおかげでトロントは救われたのでした。

今日は、伯母のお見舞いに行ってきました。なんだか、親戚が集まっていました。うちの母は昨日から泊りがけで行っていたくらいだし。
伯母は、子どもの頃のわたしにとって、最後の逃げ場でした。とても大切な人です。痛々しい治療の痕跡を見ると、言葉に詰まりそうになります。だけど手を握ると、しっかり握り返してくれて、その手の温かさに、じんときました。

もうすぐ母の誕生日ということもあり、帰りに大丸に寄って、本人に欲しいものを選んでもらいました。今年は帽子。似合ったのがみつかってよかった。だけど、鏡に映る帽子をかぶった自分をみて、一瞬嬉しそうな顔を見せてはくれるけど、母はやっぱり元気がありません・・・食欲も無い様子で、食事は見送りに。B1で生ジュースを買って「ほら、おいしいでしょう?」って話しかけても上の空。しかたありません。


気づいたこと

おうちに帰ってきたら、今まではカローラくんがいた場所にCOLTがいました。
ベージュの内装がお気に入りです。けど、汚れそう。
ネットでみつけたシートカバー、次のお給料がでたら注文しようかな。あぁ、働かねば・・・さぁ、働こう。

VIVA! 残業キャンペーン!!

ここ数日、春とは思えない大雪なので、ドライブはちょっとお預けかな。だけど母は、新しい車であちこち連れてってもらえると思っているらしいので、トキメクおばばのために、娘はがんばります。

そして気づいたこと。
あたし、やっぱりマニュアルが好き。オートマ、ものたりない。
あたしはいつも、気づくのが遅い。


« March 2005 | Main | May 2005 »