« Pope John PaulⅡ | Main | 春のお買い物 »

『北の零年』

もらったチケットで『北の零年』を見てきました。渡辺謙、吉永小百合など超豪華俳優陣が出演しています。Hろこありがとう。
けどこのキャストなら、もっと北海道開拓史に力を入れた作品にすればよかったのに・・・そうすれば、歴史に残る大作になることも可能だったのに・・・と残念に思いました。こんなストーリー展開になるなら、主演俳優の役どころが合っていない気がします。
先に見に行っていたHろこが、渡辺謙と吉永小百合が夫婦っていうのには無理があるように見えた・・・言っていた意味がわたしにもわかる気がします。
時代背景としては北海道の開拓が描かれているけど、微妙に合わない役柄で、中途半端な色恋沙汰がストーリーの中心になって展開していくから、微妙なまま3時間(上映時間)が過ぎて、うそみたいに陳腐な終わり方を迎えます。何が悪いって・・・これは脚本が悪い!これでは、それぞれの俳優の持ち味が調和しないまま終わってしまうではありませんか・・・誰か、出演者の中で怒る人はいなかったのでしょうか・・・出演している俳優もすばらしい俳優ばかりだし、映像もとてもキレイな映画です。時代背景も魅力的です。だから、この物語の構成がかなり残念!「納得がいかない!」って面で、久々に映画魂に火がつきました。今とても血の巡りが良いです。

『北の零年』の見所は、風景と、豊川悦司と香川照之の演技力です。豊川悦司、最高です。影のある笑顔が、オトナの魅力ですね。

« Pope John PaulⅡ | Main | 春のお買い物 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27321/3633554

Listed below are links to weblogs that reference 『北の零年』:

« Pope John PaulⅡ | Main | 春のお買い物 »