« September 2005 | Main | November 2005 »

Norah Jones

これからの季節が似合う人だと思うんですよね。
ノラ・ジョーンズの声は、どこか懐かしくて、優しくて、あたたかい。

今回のお休みは、“feels like home” をかけながら、くるっとブランケットにくるまって、カフェラテ飲みながら過ごしてみました。文庫も1冊読みおわっちゃいました。

つまり、動くのが億劫だったのです。

スポーツの秋!! 2005。

2005秋シリーズの最終回です。

スポーツはお金をかけなくてもできます。
(つまりジムに行くのが面倒なのです)

あたしのスポーツの秋は、ストレッチです。
なんとも体が硬くなっております。

ヨガの必要性を考える冬にしたいと思います。

真っ赤な秋 2005。

テンプレートを変えてみた。

一番好きな色は赤。

元気になれる色だから大好き。
だけど、身の回りのものを見ると、ピンクが多いですね。
ちょっとした矛盾はありますが、赤がイチバンスキなのです。

いえいえ、紅葉の話がしたかったんですよ。
近所の公園のななかまどの木が真っ赤で、きれいでね
うれしかったんです。

やっぱり紅葉は、赤いのがいいです。

昼休みの使い方を見直す秋 2005。

今日、まりことお昼を一緒にした。
うれしかった~!!
大戸屋でたらふく食べて、そのあと○▲◇※■。   
詳しいことは、 ♪ ヒ ・ ミ ・ ツ ♪
すっかり味をしめてしまったわたしは、早速来月のシフト
をチェックし、まりことお昼に行けるかチェック!

あまりにも、合わなすぎる・・・
しょんぼりだ。がっかりだ。ふてくされてやる。

だけど、まーちゃんとしばらくの間一緒だからさ、
「いい加減にしなさい」と怒られても、連れてくんだ。
決めてるんだ。(*^▽^*)

これが、いいんだわ。

食欲の秋 2005。

今年の10月1日で、ナナコの私たちも3年目。
今、残ってるのは14人。
一緒に頑張ってきた証に、3年目のお祝いをしました。
こんなに食べ物を頼んだのは久しぶりです(笑)
さすがナナコ。
酒も食べ物もガンガン行くね。

それにしても、同期っていいなってしみじみ思いました。
緊張が解けて、じーんと心にゆきわたる心地よさがあるよ。
みんなめちゃくちゃ大好き大好き☆

と、よっぱらいは思ったのでした。

読書の秋 2005。

秋晴れのお休みってサイコーです。

タイトルは「読書の秋」ですが、今日は、読書はしていません。普段JRの中で読んでいるので、お休みの日は読書もお休みです。

今日は、お昼過ぎからおかんと小樽の湯の花に行ってきました。
秋晴れの日に露天風呂ってサイコーですよ。
でも、今日のメインは岩盤浴。
血色の良い、ピンクのほっぺになりたいのです。
これから来年の春がくるまで、新陳代謝強化シーズンってことで、蒼白ずんちゃんをおっぱらおうと思います。

さて、今日の本題、読書についてですが、先月は渡辺淳一著の『花埋み』を読みました。

主人公は、日本初の西洋医学女医荻野吟子。
時代は文明開化の明治時代。
女性に医学どころか、学問の道さえも開かれていなかった時代に道を切り開いた人の話だと思って読み進めていったら、北海道開拓にもゆかりのある方だったのでした。

北海道は、今はどこへ行くにしても道路は整備され、交通機関も充実し不便なことはありません。
豊穣な大地、癒しのリゾートでもあります。
だけど、開拓時代は、そーだよね、めちゃくちゃ大変だったよね。

荻野吟子が北海道に渡ってからの話は、そんなに書かれているわけではありません。
ストーリーは、女医荻野吟子誕生についてがメインです。
ですが、道産子ずんちゃんとしましては、北海道に渡る話が出てくるあたりで・・・周囲に反対されるような男性を選ぶあたりで・・・とてもとても他人事ではないようなものを感じるわけなのです。
(つまり、すっかり感情移入しているのです)

そんなわけで、今月はドライブしながら、北海道もよくここまで開けたものだよなぁ・・・なんて思いめぐらしているのでした。

今月は、藤沢周平さんの『蝉しぐれ』です。
なんかいつものずんちゃんと違うなぁ・・・と感じることがありましたら、↑なんかに感化されている一時的なこととお見逃し下さいまし_(_^_)_。
『蝉しぐれ』は、読後感がとても良かったから、映画でも見てみたいなってちょっと思います。
あと、この本には、もっと早くに出会いたかったかも。「その年齢で読んでおかなければならない本がある」とすれば、この本は19歳の大学一年生に勧めるかな。たぶん、その年齢で読んでいたら、今の人生が少し変わっていたかもしれません。
読みやすいけど、生きる大変さを、正面から受け入れることを学ぶ話だからです。

そして、2005年秋シリーズは、来週の「スポーツの秋」をもっておしまいです。
あー、スポーツをしないといけませんね。

11月からは、冬シリーズで行こうと思います。
今年の冬は「冬って結構いいかも」って、毎日思っていられるような、そんな日々を過ごしましょう。

初雪、いつかなぁ。

結婚の秋 2005。

☆K原さん、M内さんご結婚おめでとうございます☆

この会社に入社したとき、教育担当がK原さんでした。
説明が抜群にわかりやすく、難しいことも噛み砕いて
教えてくれ、かつイケメンなので、人気抜群でした。

研修期間が終わって、OJTに移ったとき、そこのボス
がM内さんでした。
その後Gr配属になったときも、M内さんのところでした。
その後もずっと、感謝しつくせないくらいお世話になりっ
ぱなしです。
M内さんのおかげで今のわたしがあります。
ほんとうに、おめでとうございます。

IMG_29701
この写真は、二次会開場での一枚です。
新郎&お友達による弾き語りがありました。
新郎の隣で歌声に耳を傾ける新婦です。
素敵ですね☆
いつまでもお幸せに!


TO:二次会に参加のみなさん

「ココログに載せるね~」って言ったものの・・・
あんなに盛り上がって、「これいい写真!」とか言ってたもの
でも、酔いがさめて改めて見ると・・・載せるとヤバイと思える
ものが結構みうけられるため、公開を避けたいと思います。

※顔はみんな最高のスマイルでかわいいんだよ。
 だけど、まー、見ればわかると思うから個別に連絡しますね・・・


ドラマにはまる秋 2005。

大奥占い

【占い結果。】
---------------------------------------------
ずんこさんは上藹御年寄 です!

● あなたのタイプは上藹御年寄。テレビでは幕末版の「大奥」に登場した初島(木村多江)にあたります。大奥を取り仕切る少数の選ばれた女性でもあります。そんなあなたの性格は、飾り気のない実直な人。温厚で真面目、頭も良く、さらに自分のことは犠牲にしても大奥のために力を注ぐことのできる人格者といえます。しかし独立心が旺盛なので、人には援助するのに、自分が困ったときには誰にも頼ろうとしません。少々無理なことでも、意地と気力で乗り切ってしまえるあなた。基本的に頑固な性格なので、柔軟な考え方をしそうに見えて、自分の考えを曲げません。しかも情や一時的な感情に流されない、非常に理論的な考え方です。客観性や論理性など、有用な能力を持つあなたは、大物の風格さえあります。しかしそれだけに、恋愛ごとにうとく、一度道を踏み外してしまうと遠島などということにもなりかねませんから注意が必要です。

● ずんこさんの開運一人称は、「わて」です!
---------------------------------------------

【ワタクシ的感想】

・「独立心が旺盛」
⇒これについて、もしまーちゃんとみかちゃんとたむたむが見たら、笑って完全否定されることでしょう。

・「自分が困ったときには誰にも頼ろうとしません」
⇒困る前に頼ります。

・「少々無理なことでも、意地と気力で乗り切ってしまえるあなた」
⇒乗り切れるときは、助けてもらってるときです。
助けてもらえないときには、乗り切ることを諦めれば良いのです。

・「基本的に頑固な性格」
⇒えへ(*^▽^*)これは当たってる。

・「柔軟な考え方をしそうに見えて、自分の考えを曲げません。」
⇒あ・・・これもイタイくらい(>_<)当たってる。

全体的に当たっていたのは、2つだけですね。
ホントは頑固で、自分の考えを曲げません。
つまり、わがままなんですよ。

ぼけぼけの秋 2005。

今日、JRの改札を通れませんでした。

あれ?ウィズユーカード入れた?(よくやります)
いえ、ちゃんとした新しいピカピカのJRの定期です。
なにさー、あたしがなにしたってのさー。

よーく、定期を見てみたら・・・
この定期、使えるの明日からになってますよ。

あたし、なんで明日からの定期買ったんだろ。
今日から必要なんですよ、今日から。

そして今日も一日が終わったけど、どうやって生きていたのかよく覚えていません。

しあわせものです。

自然治癒力の秋 2005。

1週間くらい前から具合が悪かったから、風邪薬をのんでました。
すぐにやられる気管支は大丈夫でした。
ゼイゼイもしないので、病院に行くまでもないと思ってました。
だけど、クスリ全然効かなくって、風邪じゃないのかなぁって思ってました。

おととい(日曜日)会社で頭が痛くてたまらなかったので、ケロリンを飲みました。
全然効きませんでした。
頭が痛いだけじゃなくて、熱くて寒くて、節々と筋肉がなんだか痛くて、息をすると、のどがヒリヒリするようになってきました。

          これは、風邪ですね。

飲む薬がちがってましたよ。
あー、あしたは病院だ・・・どうか、治してください・・・とか思っていたら、翌日(月曜日)起きれたのは夜8時でした。
休みでよかったです。よく寝たもんです。

夢を見ました。
仙台にいる夢で、仙石線に乗って松島に行こうとしていました。「松島で笹かま焼いて食べるの!」とか、言ってました。(松島の笹かま屋さんで、その場で焼いて食べれるお店があったんですよ)T-koとA-koと一緒っぽい感覚でした。

いやー・・・、それにしてもなんで松島で笹かまなんだろ。
この夢センス悪いよ。
仙台に帰ったら、真っ先に一番町のCHIANTI-BUONOに行くよ。
ここのサラダは絶品なんだよね。ドレッシングが。

しばらく会ってない親友のことを思い出したら、帰りたくなりました。
携帯みたら、T-koからメールが来てました。
図星を2つくらい指されてるメールでした。
みなさん・・・テレパシーって、世の中にあるんですよね。
ともだちは偉大です。

起きたはいいけど、病院はやってない時間です。かわりに水戸黄門の音楽が流れています。(うちのおかんは時代劇が大好きなのです。)
高熱あるわけじゃないから、夜間病院に行くまでもないし。
ヨレヨレ起きていったら、労わってもらえました。
鍋焼きうどんとデザートにりんごのすりおろしがでてきました。

          まるで病人のようです。

また寝ました。寝る子は育ちます。

今日は天気がいいですね!
どうみても、病院にいくレベルではありません。
くしゃみ鼻水くらいデフォルトです。
起きていられるし、歩けるし、おなかもすくし。

          快復です。

ですが、大事をとってさらに寝たいと思います。
みんな、仕事がんばってね。

おやすみなさい。


test

Shift+へ:~
から   :~

ロックラ体験の秋 2005。

レジャスポに行ってきたのです。
ここ、たのしいよ。

はじめてロックラしてみたよ。
ホントのロックラはシューズはくけど、ここはお遊びだから靴下のまんま。だからね・・・足のツボにみごとに命中して、痛くて動けなくなったんだよ・・・
確かに最近、足の裏のどこを押してもひぃひぃ言うくらいだったんだ。あー、マッサージ行きたいよう・・・足ツボ押してもらいたいよう・・・とか思ってたよ。だけど、こいつはダメさ。イタスギルノサ・・・

バスケもできるよ。たくさんの人数で行ったら、3on3できるなー。いいなー、これは大勢でこなくては。

だけど、今日のところはスカッシュで満足☆途中からスカッシュじゃなくなって、意味不明の闘いになってたけど、それがまた良いのですよ。

帰り道、苗穂駅の前を車で通り過ぎたら、なんか駅前に温泉みたいのがあるではありませんか。
ちょっと、なかなかの趣をかもし出してる外観だったんだけど、中はどうなんだろうね・・・興味津々なのでした。
今度こようと思います。

暖まる秋 2005。

一日のおわりにびっくり。き、きいてないよ・・・

それよりなにより、体調不良撃退のごはん。
めみちゃんは、かずみママの子だってしみじみ実感。
暖かかったよ、うれしかったよ、おいしかったよ。

   ☆ありがと☆

起きたらまた、お昼だったね。
今日のつきさむ温泉よかったね。
昼間からお風呂ってサイコー。
今度は定山渓の湯の花にも行こうね。

ドライブの秋 2005。

毎年、定山渓の紅葉は、だいたい10月上旬あたりから始まる。
だけど、今年は遅いらしい・・・
うちから定山渓まで、ドライブすること35km。
朝里峠を通っていくと結構近いのです。
まぁ、行けど進めど、青々した森林浴ドライブでした。
IMG_27611IMG_27631IMG_27921



定山渓の足湯めぐりはちょっと楽しい☆
新しく、源泉公園のところにもできて、3つの足湯巡りが楽しめるよ。手湯も入れたら4箇所で遊べるのです。
↓これは足湯。  ↓源泉につかるかっぱ。↓これも足湯☆
IMG_28211IMG_28442IMG_28551



温泉のお湯って、やっぱ違うね。
じーんって、効き目が浸透してくる感じがする。
足湯だけじゃなくって、泊りがけで来たいな。

IMG_28641
まぁ、気を取り直し、来週、再来週もまた足湯へ来ようと思ったのでした。

« September 2005 | Main | November 2005 »