« May 2006 | Main | July 2006 »

KEITA と KATSU

けいたかつは、これからもずっとあたしたちの宝物だよ。
トーキョー行っても、変わらないでいてね。

けいたのいたAチームは一生忘れないよ。
この1年で私もいろいろ変わったから、今は自分の所属するチームがイチバン好き。だけど、みんなと過ごしたAチームは史上最強のドリームチームだったと心から思う。

かつくん困ったことがあったら、笑うんだよ。
かつスマイルは、雨雲をよける魔法のアイテムだからね。

ふたりとも、めみっぺはあたしにまかしときな。
だから、心置きなくトーキョー満喫しておいで。

そして、アデージョ軍団が上陸したときにはよろしくね。
旅立ちへの、はなむけの言葉でした。

Message from SkyMail

検証端末:vodafone V602SH

秘密の質問

メール送信形式:スカイメール

モブログテスト

検証端末:vodafone V602SH

確認メッセージを受信/送信する

宛先:ふつーのモブログ
メール送信形式:スーパーメール

スーパーメール

V602SH

情報漏洩★対象者★

※このメールはこの度の情報流出対象となりましたお客様に配信しております

2006年6月
お客様各位

                           KDDI株式会社

    お客様情報の流出に関するご報告とお詫び

拝啓 時下ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
 さて、過日6月13日に報道発表いたしましたとおり、2003年12月18日時点での弊社インターネット接続サービス「DION」のお客様情報約400万件が社外に流出していることが判明いたしました。その後の調査の結果、お客様の情報が含まれていることが確認されましたことをご報告申し上げるとともに、お客様には多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。
弊社では、これまでもお客様情報へのアクセス制限強化、指紋認証による入退室管理等、不正アクセスへの監視強化策を講じておりますが、今回の事案を厳粛に受け止め、改めてこうした事態の再発防止に取組み、お客様からの信頼回復に全力を尽くす所存でございます。 
なお、報道発表いたしました内容を下記のとおりご報告申し上げます。
                                 敬具


------------------------------------------

さて、どうする。

ワガママなお客~Part2~

ワガママなお客にも、ちゃんと要望にこたえてくれるお店がありました。

全て満たしてくれたのは、眼鏡のプリンス小樽ポスフール店。
超オススメです。
大泉洋のCMを信じてみんな眼鏡のプリンスで買いましょう。

25,000円しましたが、接客も良かったので、大満足です。
眼鏡ができるまでには1週間かかるそうです。できあがるの楽しみー。
フチなし眼鏡なら、1週間くらいかかるのは普通かもしれません。レンズの大きさも変えてもらうし、加工もしてもらうし。やっと信号がアスタリスク(*)に見えるのから開放されるよー。

今かけている激安店で買った眼鏡もメンテナンスしてくれたので、メンテナンスされた眼鏡をかけたら、前より見やすくなってました。メンテナンスって大事なんだねー。

フチなし眼鏡は5年ぶりです。
眼鏡人生20年の私ですが、これまで破壊されてきた歴代フチなし眼鏡さんのためにも、今度こそ壊さず大切に使用したいと思います。

ワガママなお客

美容院に行きました。

すそがくるっと巻かれる感じにしたいと言ったのに、ソバージュにされました。
出来上がりをみて、思わず顔が曇りました。
ロットを巻かれているときに、なんか変じゃない?って思ったけど、これでできるのかなぁ・・・良くわかんないけどって思ってました。
私の曇った顔をみて、それまでぼけーっとしていた美容師の坊主頭のおじさんがいきなり饒舌に喋りだしました。その中で、「キレイなソバージュになりましたよ」といわれました。
なのできちんと言いました。

「ソバージュにしたいとは言ってません。」

おじさんは、続けて「ヘアアイロンでアレンジするなら、こうゆうふうにパーマ掛けておいたほうがしやすくなりますよ」とか、「いいかんじ、いいかんじ。」とか早口で言っているので、相当あせってるというのがわかります。

「そうゆうふうにするつもりはありません」

おじさんは、一生懸命取り繕うように、こうしたらいい、ああしたらいいとか言っています。

「面倒なのがきらいなのでパーマをかけたんです。そんな時間を毎日かける気はありません。」

お代はちゃんと払いました。
割引価格適用ですが大変不満です。
そして、FIFA2006のマークのついた電波時計と、1000円分のヘアケアグッツをもらいましたが、そんなものもらったって、美容院で満足できないって、一体どうよと思います。

沖縄・奄美地方が梅雨開け

だそうです。詳細はこちらをご覧ください。
そういえば、もう、6月20日なんですね。

毎年1月~2月は寒気に負けて使い物にならないため、私の1年は10ヶ月で回っているようなもの。
春の兆しを感じる3月から稼動してお酒びたりの3ヶ月。6月はいつもの忙しさにプラスαで、お酒を飲むことさえできない毎日。

時間が経つのが早すぎます。

そうだ、hiroko誕生日おめでとう☆彡


紀伊國屋書店で思うこと

最近、ご近所さんでポメラニアンちゃんを飼い出したおうちがあるらしいです。うちの近所でポメラニアンちゃんのお散歩にはじめて会いました。
今日出会ったポメラニアンちゃんは、柴犬風にカットされていました。わたしは、ポメラニアンちゃんは長髪の方が好みです。うちの子は、ロン毛でした。

そして、今朝の猫通りには、ねこさんが1匹。日直当番のように座ってました。おりこうさんなのです。

「いくぞ、丸焼き」で始まったお昼ゴハン。
丸焼きとは、何を隠そうアタクシのことでございます。
今日は、串鳥でランチでした。
ティンクさんは380円のコロッケ定食。
Y下さんはカツ定食500円。
アタクシを「丸焼き」と呼ぶK藤さんと私はカツカレー500円。
串鳥のランチメニューはカツカレーがお得かも。
1つで2度おいしい。詳細はY下さんまで。

会社帰りは、紀伊國屋書店で知的好奇心を補充。
偶然、昔馴染みの某会社の営業さんを発見。相変わらず飄々としていて、なんだか懐かしさを感じたけど、なんとなく、声を掛けずに後ろをスルーしました。
「札幌に転勤になったんですね。お元気ですか?」って心の中では挨拶しといたよ。

紀伊國屋書店には、電車で読む本を探しにいったんだよね。
心が推理小説をほしがっていたから、DAN BROWNの "ANGELS & DEMONS"にしたよ。日本語版(上中下各590円)を買う方が高くつくからここは洋書で手を打った(1冊でOK!1000円くらい)。ま、おかげで理解度は半減ってとこだけど、推理度は何十倍も上がって楽しめるのさ。
"THE DA VINCI CODE"を読んだ人なら、ROBERT LANGDONが登場する本だから、読んでみたくなると思うよ。
映画はひとまず置いといて、小説は面白いからね。

ちなみに、洋書コーナーには『名探偵コナン』の洋書版漫画があったけど、1冊約1,300円するんだよね。テレビアニメのコナンがいちばん良いです。

レジでは、3人に接客されてセレブ気分。若いお姉さんはそつなく会計を済ませてくれ(たかが会計と侮れない)、若いお兄さんは買った本にカバーをかけてくれ(チームワークあり)、ここですごかったのは、おじさんの店員さん(何者だ)。
「たまに洋書を買うことがあるなら、このカードにすると10%オフになりますよ」って、紀伊國屋書店のクレジットカードのリーフレットをくれました。キャンペーンチックな勧め方でもなく、なんとなく、このおじさんも洋書を読む人だって直感しました。「出方が上手い、余計な説明はしない、なのにホントにお得だよって伝わる。」10年前に目指していた本物ってこんな感じだったって思い出しました。おじさんを見て、人生と仕事について、ちょっと考えました。

あと、ソニプラでファンデーション買いました。やっとスッピンライフに終止符が打てて、安心できるのですよ。

今日の晩御飯は☆うにどん☆
あ~、しあわせ~。おかーちゃん、大好き。
ありがとう(*^▽^*)

今日はとっても幸せな一日でした。
明日は会社帰りにめがねを買いに行こうと思います。

« May 2006 | Main | July 2006 »