« August 2007 | Main | October 2007 »

総理大臣と十五夜

今日はお月見なのに、夜、うさぎさんに会えるかどうか心配なくらい朝から続いた激しい雷と雨。
一雨ごとに秋が近づいてきて、きっとあっとゆう間に冬になっちゃうんだ。

福田総理をみていると、父親を思い出すんですよね。
柔和なように見えて隙のない堅実さが人に緊張感を与える・・・
そんなところがとてもそっくりなのです。

善戦した麻生さんは、きっといつか総理大臣になると思います。
メディア向けのパフォーマンスは麻生さんの方が上手そうです。
だけど、福田さんの方が好きです。

奇をてらうことなく、確実に物事を進められる人こそがピンチを救うと思います。

父親が生きていた頃、沖まで続く小さな白波をみては、「ほら、うさぎさんが跳ねてるよ」と必ずわたしに言いました。わたしが二十歳を過ぎてもずっと言ってたくらいです。
「おとーさん、あたしのこといくつだと思ってるのさ・・・」
なんて、そんな無粋なこと言ったりしません。
わたしも海にいるうさぎさんが、とても好きなのでね。

今日も、海にはうさぎさんが跳ねていました。
あとは夜お月様でお餅をつく番ですね。
今日も一日、いっぱい遊んでお疲れ様。

HERO

Hero

先日、miruと見てきました。
平日のモーニングショーなのに、土日祝日みたいな混みようでした。まさに大ヒット中です。

信じるって、諦めないって、仲間って大事、っていう熱い映画でした。九利生と雨宮の関係も微笑ましいし、元気になれる映画です。

木村拓哉かっこいいです。
イ・ビョンホンもかっこいいです。

もう一回見に行くかもしれません。


さぁ、まもなく2時ですが・・・眠れません。

クイズに答えて

Waltz着メロダウンロード。
→今日からアヒルのワルツ

うれしい☆

やなわらばー

この間のお休みに、事件がおきました。
驚きと同時に、こうゆうこともあるもんだ・・・と
感動するくらい心が揺さぶられる事件でした。

でも、耐えられないくらい心が引き裂かれること
でもありました。

間違った選択をするところでした。
この歌を聴いていて良かった。

◆いちごいちえ◆
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
笑い続けてこれた出会いに愛を伝えよう
僕が努力する姿を貴方が見てた
つながり続けてゆける出会いに愛をたたえよう
あなたが涙する姿を僕は知ってた

以下省略
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

わたしの選択は、まちがっていません。

おばあちゃんと仲良しこよし

おばあちゃんと仲良しこよし
今日は敬老の日。
だからおばあちゃんと仲良しこよし!

コートドールのパフェみたいなやつ☆

要骨盤矯正

23区でお洋服を買ったんです。衝動買いです。
ズボンを買いました。
お直しをしてもらいました。
左右の寸法にズレがありました。

左:4.8センチ。
右:3センチ。

これで丁度よく見えます。なんですか、このズレは!!

「運動されてましたか?」
→えぇ、バレーボールを少々・・・

「腰わるいですか?」
→な、なんでわかるんですか?!

声帯の次は整体かな。

サルバドール・ダリ生誕100年記念

Dali3

今日は道立近代美術館に行ってきました。

ダリの、ピンっとして、シュっとしているあのヒゲ、とっても好きなんですよね。子どもの頃の憧れでした。

ダリの作風の中で一番好きなのは、空だったりします。
研ぎ澄まされた色彩、架空の中の現実、哲学的象徴がこめられた作品群もいいけど、印象派っぽい筆使いとか、ラファエロみたいな光の出し方の作品も垣間見れます。本当にダリって、なんて芸の幅が広いんだ!って惚れ惚れします。正真正銘の天才なんだなって思いました。

天才といっても、基礎がすごくしっかりした天才です。すごく勉強しているってことがわかります。奔放で勤勉な人なんだなって思いました。

芸といえば・・・自分を見つめなおしていて、気がついたことがありました。わたし無芸です。特技も資格も、ろくなものがありません。英語はいざというときに身を守る武器になりますが、コンピュータ言語の方がお金になります。運転免許はお買い物行くときに使いますが、教員免許なんて一生使いません。
ちょっとでもお得に勉強したいと思うので、コレ使いたいと思います。

凡才、頑張ります。

ちなみに、子どもの頃に描いていたマイ・ヒゲランキングは以下です。

1位:サルバドール・ダリのヒゲ
2位:イギリス貴族のヒゲ
3位:水戸黄門のヒゲ
4位:チャップリンのヒゲ
5位:カトチャンのヒゲ

ランク外:おとんの不精髭

こんな感じで、ダリのヒゲが一番えらいのだと思っていました。

« August 2007 | Main | October 2007 »