« September 2007 | Main | November 2007 »

memo


☆*:::::::*☆*:::::::*☆*:::::::*☆

☆*:::::::*☆*:::::::*☆*:::::::*☆


☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

思い出の場所

秋晴れの土曜日、母が連れてってほしい場所があるというので、ドライブに出かけました。どうやら父との思い出の場所なのだそうです。

紅葉する木々が水面に反映するところが見たかったらしいのだけど、紅葉にはあと1週間早かったかもね。だから、来週またこようね。来週もまだだったら、再来週またこようね。

帰り道、温泉であったまってきました。温泉はやっぱりいいねー。

天使とあんぱんまん

週末にあったTさんの送別会の出来事。

Aさんのお子さんも来て、みんな大喜び。お店について、Aさんがベビーカーをしまっている間に、Rちゃんの手を引いてみんなのいるところに行ってみました。
みんなの視線が固まり、「え?!あの人子どもいたの???」って空気が湧き上がったのは置いといて、「どーも、こんばんはー」とAさんの仲良しさんがいるあたりに座ってみました。
仲良しさんはすぐにAさんの子どもだとわかるので、そこで真相がわかり空気が変わるわけですが、わたしはあのとき固まったY美ちゃんの表情が忘れられません。

子どもっていいなーって、本当に思います。
それにしても、なんで子どもってみんなってくらいあんぱんまんが好きなんでしょうね。こどもの心をつかむために、あんぱんまんに詳しくなりたいと思います。


未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~

木曜日はレディースデー。

miruは夜勤明け。あたしは定時退社。
というわけで、夜待ち合わせして一緒に見てきました。

この映画、ドリカムで育ったわたしたちには必見です。
ハンカチ忘れないでね。
miruもあたしも、ずーっと泣きっぱなしだったから。
エンドロールが流れても、席を立っちゃダメだからね。

主役の二人、とてもいいなと思いました。
松坂慶子の母親役もステキでした。
そして、スペインに行きたいです。何がなんでも絶対次はスペインです。

もうすぐ冬ですね。

ここ最近の朝夕の冷え込みは、もうすぐ雪が降るなぁ・・・と思わせるような冷たさがありますよね。

冬になると、いつも思い出すことがあります。
昔々、わたしがまだ子どもだった頃、うちには犬と猫がいました。
冬の夜、犬は母の布団の足元でくるまって寝ていました。猫は母親の布団に入って寝てました。
冬の朝、一番最初に起きるのは母です。ストーブをつけてくれて、毎朝居間を暖めてくれていました。母が起きると、犬も猫も一緒に起きます。部屋があたたまるまで、母の左のひざの上には猫、右のひざの上には犬。そんな風に、犬と猫はとても仲良しでした。

冬もちょっぴり暖かいんだよね。
だけどみなさん、風邪にはくれぐれもご注意くださーい。

みーんなみんな、ありがとう

絶滅危惧種として保護されてから1週間がたちます。今はまだ、南極で生きていくためのノウハウを昭和基地で身につけている感じです。

周囲の人の話を聞いていると、わたしには強烈にAsymmetricのイメージがあるみたいです。昔取った杵柄といえども、3年もたってますよ?と困惑することもありました。

例えばみなさん、3年前に流行語大賞を取った言葉なんて覚えてますか?すぐにでてきますか?思い出せない人が多いと思うんですよね。人の記憶なんてそんなものですよ。毎日当たり前に使ってた流行語も、今となっては死語だったりするし。ひと昔どころか随分昔のお話になるわけですよ。もう化石なんですよ。

なんて最初のうちは思ってたのだけど、わたしのDNAの中にはどうにもこうにもAが組み込まれているようで、この1週間、想像を超えるほど楽しかったんです。なんて言ったらいいのかな、そうだ、これこそまさに血が騒ぐってやつです。

昔の記憶が蘇ってくるだけでもワクワクするのに、今の知識を吸収していくことでさらにワクワク。+αのワクワク二重らせん構造を発見しました。

だけど、こんなにスーっとなじめたのは、何よりもみんなのおかげです。本当に本当にありがとう。

温かく迎えてくれた南の人、すごく嬉しかったよー。

心配してくれている北の人、みんな大好きだよー。
南の飼育係さんもみんないい人です。安心してね。

<今日のできごと>

さっき、N▼▼のアウトバウンドでBフレッツに変えませんか?って電話がきたんだよね。接続で使ってるISPや代理店とかからもいっぱい電話くるけど、そのたびに断ってるよ。

「マンションタイプ2が使えるからBフレッツの中でもお安い料金でご利用いただくことができるんですよ、今使ってるモデムを交換して回線試験するまで20分くらいでできますから、ご利用のISPもそのまま使えますよ、どちらのISPをご利用ですか」って無理矢理話を進めようとしやがる。インセンティブがあるんだろうね、なかなか強引だよ。

そうは思ってもあたしもそろそろBフレッツにしてもいいかなーって考えてたから、いつもみたいに「しません」→ガチャって切らないでみたんだよね。でね、「今使ってるプロバイダーはぷ●らですが、Bフレッツにするならニ○○ィを使おうと考えているんです。」って言ってみたらびっくりされちゃったんだ。
「ど、どちらもBフレッツとセットでお安くなりますが・・・モニョモニョ」と驚いてる様子。あの、、、そこ驚くところですか?無駄を省いた料金派、少し高くても+αのある付帯サービス派、ユーザーの好みもいろいろですよ。必ずしも料金だけで決めるとは限りません。
というわけで、なんだかつまんないなーって思ったから、「申し込みは量販店か価格.comを通して申し込もうと思うので今はBフレッツにしません」と言ってやりました。「PCを買う予定なんですね?」とようやく普通のリアクションに戻ったわいいけど、気を悪くしたことには気づいてないみたい。とにかくこの電話では申し込まないってことなんだけどー。

一体どうゆうアウトバウンド教育受けてるのか興味が湧いてしまいました。いくら断っても電話いっぱい来るから、きっとまたかかってくるだろうな。次は・・・。

ちなみに、この間量販店で、○C■光フレッツ同時申し込みの方PC本体表示価格から35,000円引き、さらにポイント+3%とかっていうのやってだんだよね・・・思わず買っちゃいそうになりました。

人の心なんて、まぁ、こうゆうもんさねー。

« September 2007 | Main | November 2007 »