« プチ不具合 | Main | 昭和ブーム »

☆Happy Wedding☆

11月24日は、会社の仲良し同期の結婚式でした。
前日の驚異的な冷え込みをよそに、当日は陽射しも柔らかく、ポカポカの結婚式日和でした。

新郎新婦ともに関わりの深い大切な友人だから、わたしも心から嬉しかったです。ほんとに早く結婚すればいいのにーって、随分前からこの日を待っていたのです(*^▽^*)なのに、緊張しちゃってちゃんとスピーチできなくてごめんね。

テーブルスピーチがあるってのはY子から聞いてたけど、当日に司会者が各テーブル回って、そのテーブルの誰か一人に当ててくっていう、参加者もドキドキするタイプなのかと思ってたんだ。あの連絡が「J子に当たるよ」って意味だとは思わず、当日ドキドキなんだ!ってどこからその発想が生まれたのかあたし自身も不思議です。Y子、あたしのことも選んでくれてありがとね。もし当たっても、お祝いの気持ちがあふれているから心配ないって思ってたんだけど、あたふたしちゃってごめんね。Rぽんは、ちゃんとスピーチしてて、かっこよかったのにー。

そして、どうしよう・・・スピーチ当たる瞬間もビデオとか撮られてるんだろうか。うちのテーブルでは、新郎の同僚代表でRぽんがスピーチしたから、あたしに当たることはないと思ったんだ。Rぽんのスピーチが終わるまでは、ビデオが回ってるかもしれないと思って、念のためにあたしも淑やかにしてたんだ。だけど、Rぽんのスピーチが終わったら、皆の注目は次のテーブルに移ると思って安心してしまったんだ。まさか特選ビーフを食べようと思ってナイフとフォークを手に持った瞬間にあたしに振られるなんて思いもしなかったんだよ。このとき動揺しなければ、もっと気のきいたこと話せたはずだよ。あの瞬間、なんであたしは食いしん坊なの?!って、激しく自分を責めました。いっそのことまだ胃腸炎でいればよかったのにって思ったくらいでした。Y子、Oさふ・・・許しておくれ。

そんなわたしですが、二人の結婚式ですごく学んだことがあります。結婚して生きてくって、二人だけがよければいいものではないからこそ、ちゃんと結婚式を挙げるということ。自分達を取り囲む大切な人たちに、感謝の気持ちを伝える姿勢が貫かれている、本当に素敵な結婚式でした。きちんと生きてくって、こうゆうことなんだね。

そして、Y子が綺麗なのは生まれつきなので、ウェディングドレス姿がどれだけ美しいかは、みなさん想像がつくでしょう。だけどね、この記念すべき輝かしい日に向けてビリーズブートキャンプをやり続けた新郎も、それはそれは美しかったのですよ。

二次会がプロポーズ現場近くのお店だったってのもロマンチックです。

二人から幸せいっぱいもらいました。ホントにありがとー。
そして、おめでとう☆末永くお幸せにね!

« プチ不具合 | Main | 昭和ブーム »

ともだち」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27321/17207900

Listed below are links to weblogs that reference ☆Happy Wedding☆:

« プチ不具合 | Main | 昭和ブーム »