« July 2008 | Main | September 2008 »

anseilen

登山の時、ザイルで身体を結びあうことを登山用語で「アンザイレン」って言うんだって。ドイツ語なんだって。命綱でつなぎ合うんだよ。つながってるから、大丈夫。一緒に乗り切るんだ。

『クライマーズ・ハイ』を見てきたよ。
堤真一は問答無用でかっこよかった。
堺雅人も弱そうなのにズルイくらい魅力的。

原作は、はじめの1ページから端正な日本語に圧倒される。無駄がない。なのに、柔らかい。ほんの数行なのに、引き込まれる。読み進めるにつれて言葉に恋してしまうから、試してみてよ。

原作には、「情熱」が流れ続ける。不条理への怒りも、あがきも、苦さも、信頼も、切なさも、弱さも、家族愛も、絆も、みごとに描かれている。それを知っている分、映画版ストーリーには納得がいかなかった。原作が凄すぎて、2時間と少し程の時間に収めるには、ああゆう展開にするしかなかったのかな・・・

だけどね、堤真一と堺雅人は本当にかっこよかったよwink

お陽さまのかおり

sun夏ー!!sunっていういい天気。布団を干した。
昼下がりに布団を取り込んで、ふかふかの布団にスリスリするのがなんともいえない。一瞬で眠りにつける気持ちよさがとても好き。

今日、意外にも陽に焼けてるのに気づいた。服を通り抜けて陽に焼けてる。タンクトップの跡が、水着の跡見たい・・・bearing。こんな焼け方は納得がいかなーい!ちゃんと、海で焼けたいんだ!!


live

A君の組んでるバンドのライブに行ってきたよ。
メンバーの3人はみんな自由人なんだね。音合わせるの楽しんでる。いいね、こうゆうの。すごく楽しい。
A君、楽しそう。こんな表情は会社では見れないなwink
あたりまえか。

なにはともあれ、仲間のいい表情を垣間見れる瞬間って、やっぱりいいね。素敵なライブでしたーhappy02

 ※写真は、後日アップ予定。

あたしも、楽器やりたい。弦楽器やりたい。
マンドリンがいい。音色が好き。

fireworks with heart

miruの実家は豊平川に面してる。ここから見る花火はVIP席そのもの。今日はmiruの実家から花火観賞。miruが作ってくれたお弁当がおいしくって、すごい勢いでみんなで食べちゃいました。

miru's babyに会うのは約1ヶ月ぶり。着実に大きくなってる。なんてかわいいんだー。もうかわいくってかわいくって、花火よりbabyに夢中。写真の数も、花火よりbabyの方が多いしconfident

 ※写真は、後日アップ予定。

日本の花火は、次の花火が上がるまでに間がある。
Adyにオーストラリアはどうなの?って聞いてみた。オーストラリアは、1回あたりの総時間が15分間程度だけど、もっと大きくて豪華に上がるって。うんうん、カナダもそうだったよ。

日本は1時間くらいやるからね。だから、この間は文化のうちなんだね。さぁ、日本の夏を楽しもう!

« July 2008 | Main | September 2008 »