冬の空。

夕方、東の空に顔を出した月は、赤みを帯びた不吉な色をしていた。
S郷ママが言うことには、月がこうゆう色をしている翌日は、天気が悪いことが多いって。
明日は待ちにまったお休みなので、ひなたぼっこがしたいので、お願い晴れてください。
仕事帰りの23時、やっと家に着く時間、一日の見納めにもう一度空を眺めたら、いつもみたいな透き通るような金色のお月様に戻っていたよ!ってことは、明日晴れるかな?
嬉しかったことがもうひとつ。
冬の定位置にオリオン座が戻ってきてたよ。いいかんじ、いいかんじ♪これだよ、これ、この空だよ~!冬は苦手だけど、冬の空ってきれいだから、ちょっと特別。

明日、病院に行こうかな。ちょっと、体が辛いです。だけど、心は元気だよ。
みんなのおかげだね。感謝、感謝。I love youだよ。
また、抗生物質出されそうな予感がするよ。炎症起こしてるって、はっきりわかるもん。
丈夫になりたいです。

☆流れ星☆

陽が落ちるのが日に日に早くなりますね・・・
昼間の気温は夏なのに、夕方過ぎの風は、もう秋風。
出勤途中の風景も少しずつ秋色になってきているし。
ななかまどの実が赤く色づきはじめているよ。
夏が一番好きだけど、秋も好き。星空がきれいだし、空気が澄んでいるでしょ?
少しずつ冷たくなっていく空気を吸い込むたびに、生きていることを実感する季節だったりします。

遅番の日の帰りは、夜空のチェックが日課です。
今日もくっきり星が見えたよ。
しかも、流れ星つき♪
昨日はAちゃんのこどもが生まれるし、今日は駒大苫小牧が優勝するし、数日後には仲良しK川ファミリーが北海道に帰ってくるし、いいことづくめみたい。
きっと最悪の境界線は越えたってことだわ。うれしい~、悪夢の8月ももうすぐ終わる!