プチ不具合

今日は、お休みをもらって病院に行ってきました。
風邪だけじゃなく、気になるのが目。

今日は、momo嬢から教えてもらった病院に行ってきました。
眼科も内科もあるから、ひとつの病院で済むよ、うれしいよ。

眼科の先生は、とても素晴らしい先生でした。今まで出会ったお医者様の中で一番信頼できて、尊敬もできる先生だったよ。momoちゃん教えてくれてありがとう!この病院に来て良かったよー!
検査もしっかり見てもらってるって実感がありました。だけど検査の結果、ショックなことがわかりました。先天性の病気がわかりました。だけど日常生活には支障はなく、制限事項もなく、今まで通り生活していいらしいです。車の運転もしていいって。この先、症状が進行することがあるかどうかわからないけど、もし進行したとしてもこうすれば大丈夫だからって、ちゃんと先生が説明してくれたので安心できました。

内科で風邪をみてもらったら、喉が炎症起こしてました。吐くし、下痢するし、食中毒なんだろうかって思ってたのも、ウィルスが入り込んだための急性腸炎だそうです。やっぱりちゃんと病院で見てもらうって大事です。

要骨盤矯正

23区でお洋服を買ったんです。衝動買いです。
ズボンを買いました。
お直しをしてもらいました。
左右の寸法にズレがありました。

左:4.8センチ。
右:3センチ。

これで丁度よく見えます。なんですか、このズレは!!

「運動されてましたか?」
→えぇ、バレーボールを少々・・・

「腰わるいですか?」
→な、なんでわかるんですか?!

声帯の次は整体かな。

予防療法

ここのところ体調不良が続いています。
プチお腹くだり、プチ食欲不振、プチ吐き気。
プチのうちにこそ対策が必要なのです。

原因は大体想像がついてます。

最近あったかくなってきたので、寝相がますます悪くなりました。母親は夜中トイレに起きるたびにわたしのふとんをチェックしてくれているようです。そしてたまにデカイ声で怒られているような気がするので、近所迷惑だから夜中に大きな声を出すのはやめてほしいと思います。

夏こそ必要なのがお腹ガードです。まだ物心つくかつかないかの子どもの頃、母親の手作りのはらまきをして寝かされていました。絵本に出てくる金太郎がしているようなはらまきでしたが、お腹は冷えません。はらまき効果は絶大です。

あんなはらまきはもう二度とゴメンですが、ここ数年はわりとおしゃれなものが売っています。冬だとかわいい毛糸のパンツと一緒にかわいいはらまきも売ってるのを見かけるので、季節外れだけどそうゆうのあるといいなー、けど夏だからあんまり種類ないかもなー、とは思いつつお買い物にいきました。

パッケージには縦書きの毛筆体腹巻とかかれている白地のはらまき1種類だけが取り扱われていました。商品の半径3メートル以内に近づくことを拒絶してしまうすごいパッケージでした。

だけどはらまきさん・・・わたしにはどうしてもあなたが必要なのです。

なのに、あのパッケージには得体の知れない拒絶感を覚えてしまうのです。それでも体調管理には変えられません。体調不良を予防するため、一歩踏み出したいと思います。がんばれわたし!

こんなときは、やっぱ楽天かな。Viva!インターネット!!

contact

お昼休みに、コンタクトを買いに行ったよ。
だって、眼鏡してアトラクション乗ったら眼鏡が飛んでっちゃうからね。

まずは眼科で検査から。
6年くらいしてないから、目はキレイ。
6年前に目の中でコンタクトに穴が開いたあの忌まわしい目薬事件はもう過去のもの。

だけど、乱視は不便。乱視用レンズは即日渡しができないらしいから、近視で手を打ったよ。左の見え方は少し芸術的。

WEBチェックインも済んだし、あとは行くだけ!
荷造りにおかんが口をだす。うるさいけど、役に立つ。

検査結果

6月から続いていた声が出なくなる原因がわかりました。

総合病院にって、声帯の写真を撮りました。
見てもらうまでに4時間かかりました。
なんだか、有名な先生みたいです。

写真を撮ったら、特に大きな病気ではないことがわかりました。ひとまず安心です。

わたしの次にみてもらっていたおばさんはがん告知されていました。びっくりしました。きっとおばさんもびっくりしていたと思います。え?癌って、こんなあっさりいわれんの?いくらおばさん気丈そうでも、ありえなくない?って驚きながら、私はとなりの検査室で鼻に麻酔されたまま、先生とおばさんのやり取りを聞いて待っていました。だって、扉があいてるから聞こえて来るんだもん。
おばさんに告知後、先生がきました。カメラの検査が始まりました。わたしの声帯はぷんぷくりんでした。
がん告知のあとだからか、「なんにもできてなくてよかったけど・・・」って先生が言ってました。あたしも心底思いました。だけど、このぷんぷくりん加減は油断禁物だそうです。
「たばこは吸わないね?これは吸わない人の喉だよ」って「本当はキレイなはずなのに、こんなに腫れちゃったんだよ」って、字面でみると聞こえがいいけど、実際は怒られてる風でした。あたし、悪くないもん。

風邪で咳き込んだのが大きなきっかけとなったけど、普段から声帯が腫れるような無理がかかっているのが原因と思われるそうです。そりゃ、肺炎かと思うような咳き込み振りだったし、腫れてもしようがないじゃないかー。だけど、普段の喋り方も悪いのかなぁ・・・悪いかも。

というわけで、治りたかったら喋ってはいけません・・・だそうです。そして声が出るようになったら、徐々に発生練習です。

今日も発生練習しました。発生練習、結構たのしいです。マイク使っていろいろするから面白い!第一回目の練習は「ももたろう」を読みました。けどね、声になってないから(そりゃ声がでないから病院行ったんだからね)本格的に始めるのは、もう少しよくなってからにしましょうってことになりましたのさ。

75%→80%

あたしは、1年のうち何日くらい風邪引いてない日数がある?って数えるんだけど、普通、風邪の回数を数えるときって、1年に何回風邪引く?って数える方が普通だよね。

11月~5月:風邪治ることなし。1月が峠。
(お医者さんがいうことには、治っていないのではなく、治ったり引いたりを繰り返しているらしい。関心するくらい途切れずに繰り返してるってことさ。)
6月:温かくなる半ば以降はつかの間の好調シーズン。
7月~8月:夏風大邪勃発。
9月~10月:通常であれば安定期。

というわけで1年の75%は風邪を引いているわけさ。
なのに、今年は10月から扁桃腺が腫れ始めたから損した感じ。
会社の人に「またぶり返したの?」といわれたけど、ちがうよ、新規だよ。確かに声が出ないのは一緒だけど。なんか違うんだよ。

いずれにしても、このままでいくと 1年の80%以上風邪引きさんになっちゃうね。

あっためどころ

今日の室温、27℃でした。なんともウォームビズに反した温度です。
だけど、それでも寒かったんです。わたしだけね。
頭は熱いけど、体は寒いんですよ。
どうも昨日の夜からちょっと変だったんですよね。
風邪復活早すぎっ。

みんなからブランケットかりて、自分のストールやマフラーも総動員して羽織ってても、寒いです。だからカイロも使いました。けどやっぱり寒いよ。

そしたらね、A野さんが、カイロはお尻に貼るといいよって教えてくれたんです。寒いときはお尻からあっためるんだって。
すぐに、貼りました。
そしたらね、ふわっとあったかさが伝わってきて、体がこわばっているのが解けていくのがわかるんだよね。

なるほどー。
お尻あっためるといいから、毛糸のパンツとかもあるわけなのねって思いました。
でね、気づいたことがあるんです。
お尻あっためてると、お腹もぽかぽかになってきたんです。
なんか、新陳代謝よくなるかもって思いました。

ちょっと続けてみようと思います。

健康診断

今年の健康診断は、一時検査の結論がとても早くでました。問診で「二次検査」即、確定。あ、やっぱり?そう思ってたけど・・・
病室に入ったとたんに、もう二次検査が決まってる雰囲気だったんだけど・・・それは、去年の二次検査をすっぽかしたからですか?ま、いずれにせよ、今年のお医者様は、3分以内に結果をくれたので、なんだか気分がいいですね。

病院に行こう。

病院に行くと、もう二度と来るもんかって思うせいか、治りが早い気がします。
やっぱり、病気のときはすぐに病院に行くべきですね。
頭痛沈静化 → もう良くなったも同然・・・と思ったのは大間違いでした。
自然治癒力なんて、あたしには持ち合わせがないようです。
病院の薬より、パ○ロンの方が効いたりするって噂もあるけど、やっぱり病院でもらう薬の方が、ちゃんと治ってくきがします。(注射とか、点滴とかもするからかな?)

みなさんうがいしましょうね。お医者さんも「うがいちゃんとしてるの?!」って言うよ~。
あたしの行ってる病院のお医者さんはおばあちゃんだけど、元気がよくって、おっかないです。なんというか、冷静なんだけど、すっごい勢いのある、スーパーおばあちゃんです。おっかないから、もう二度と来たくね~って思うんだけど、季節が変わるたびにお会いしてます。

~教訓~
市販薬、3日飲んで治らなければあきらめよう。

油断大敵

今日は、ここ数日間続いていた頭痛が止まりました。風邪薬と「病院に行きたくない人に」という栄養ドリンクの相乗効果のおかげなのかな。昨日ほど、肺も苦しくないし。回復の兆しが見えてきた気がしました。そんな感じで業務終了後残ってちょっと勉強。
・・・ちょっと勉強・・・それがたたりました。忘れてはいけない今は大殺界。無理は禁物。
「倒れそう、もう意識保ってられない・・・」と、電車の中で眠りに入り、自分の降りる駅でタイミングよく目が覚め、そこからTAXIでお家まで連れてってもらいました。家の前に着いたとき、運転手さんに「気をつけてね」と言われたけど、気をつけるって、家のまん前じゃん・・・何をどう気をつけるの?それともあたし、そんなにやばそう?と、ちょっと意識もうろう気味にお釣りを受け取る。(ちゃんとお礼は言ったよ)
家についたら、無意識ながら冷蔵庫へ直行。なにも考えず、チーズを補給(大好物)
⇒ さらっと生き返り、自分でも驚く。
はい、意識復活です。どうやら、おなかが空きすぎていたようです。今現在、「踊れ」といわれれば、踊り回れるほど軽やかです。
や~ん、TAXI代もったいな~い!!くだらな過ぎる!!会社のみなさん、体調は大分回復してきてます。食欲もでてきました。心配かけてごめんなさい。そして、ありがとう。
健康は、規則正しい食生活からですね。きちんとたべましょう。

より以前の記事一覧